ソープランドで働いている女性との熱愛経験

自分がまだ社会人に成り立ての頃、会社の飲み会の延長線上で、近くのソープランド店へと出向き、ソープ嬢とエッチな行為を楽しむ事がありました。

自分はかなり酔っ払っていて、どちらかと言えば性欲を満たす事よりも、まず眠りたい思いの方が、とても強かった状態でもありました。

その時に性的サービスを行ってくれたソープ嬢と、すっかり仲良くなって、何度か会い、デートや食事などを繰り返し、実施して行く事により、お互いがめちゃくちゃ仲良くなって行き、最終的には、正式にお付き合いするようになりました。

彼女はダンスを踊る事が、大変得意だったようで、自らの仕事が休みの日になると、ダンス仲間と決まって、レッスンへと真剣に明け暮れてたようです。

勿論彼女が所属する、ダンスチーム主催のイベント事なども、何度も観覧しており、会場へとよく足を運んでいたりもしました。

彼女はダンス命見たいなところがあって、自分が少しでも、ダンスの話題に触れたりすると、その内容に対して、真面目に意見を発言する事もありました。

自分は彼女がダンスの事しか、頭になかったようなので、異性のトラブルなど、まず起こって来ないだろうと、完全に安心仕切っていたのですが、大どんでん返しを喰らってしまいます。

ある日彼女は、今までに見せた事がないような、深刻な表情をしながら、「ダンス仲間の男性と付き合っているから、別れて欲しいの…ごめんね‥」などと、いきなり告げて来たのです。

それ以来彼女の携帯電話や、メールを送って見ても全然応答がなく、彼女との恋愛関係が呆気なく、終わりを迎えてしまいました。