キャバレーでムラムラした後は名古屋で人気の人妻デリヘルで抜いてもらう

名古屋には、キャバレーという古いタイプのキャバクラみたいな施設があります。キャバクラだけどショータイムありで、女の子が私の股に足をいれて軽くタッチしながら足踏みしたりとかしてくれます。そんなキャバレーに行ったので、私は抜きたい気持ちでムンムンです。

そして、人妻デリヘルに行ってきました。キャバレーだと別室で女の子とイチャイチャ…なんてできないので、高鳴る下半身を抱えて夜の町に繰り出します。

なんで人妻デリヘルかというと、キャバレーで私をムンムンさせた人が人妻だったからです。ムラムラの雰囲気をそのままにしたいから、人妻デリにしました。

私がデリで選んだ子は、キャバレーにいた女性と同年代の20代後半です。すれていない感じがします。

キャバレーにいた子はちょっと風俗に慣れている感じでしたが、デリで選んだ嬢は素人っぽかったです。写真だともっと風俗っぽい感じがする子でしたが、実物は本当の素人で垢抜けていない感じでした。

たぶん、ホームページの写真だとエロいポーズだったから、ギャップを感じているのかもしれません。写真の顔は隠していたのであんまり分からないけど、予想と違いました。

私はすでにムラムラしていたので、自己紹介を短めにして早速プレイ開始です。

すでに出来上がっている私を見ても嬢は軽蔑せずに受け入れてくれました。そしてフィニッシュです。キャバレーでのムラムラを解消し、プレイ後はピロートークでした。キャバレーの後は、デリヘルで抜いとくのが私の名古屋での黄金コースです。


名古屋で人気のご当地グルメ!「ひつまぶし」の美味しいお店とは?

今回紹介したいのは名古屋めしとして全国的に有名であり、なおかつ名古屋人が愛してやまないご当地グルメとして名高い「ひつまぶし」の美味しいお店です。

そもそもひつまぶしとは何なのか?というと、鰻の蒲焼きを細かく短冊切りにしたものを櫃(ひつ)に入れたご飯の上からまぶしたものを「ひつまぶし」と言います。

食べ方にも順序があり、まずおひつからお茶碗へ移してそのまま食べます。次にわさびやねぎなどの薬味を加えて食べます。最後にお茶漬けにして食べます。

ただ美味しいだけではなく、3つの食べ方でまた違った味が楽しめるという事もあり観光客だけではなく地元の方からも愛される名古屋めしです。

そんなひつまぶしが美味しいお店として、愛されているのが「あつた蓬莱軒」さんです。

明治6年に創業されて以来、秘伝のタレを継ぎ足して作られています。あつた蓬莱軒さんはひつまぶしだけではなく、他の名古屋めしも美味しいと評判です。

実際に食べてみたら分かりますが、他のお店のひつまぶしとはまた違ったタレの濃厚さというか甘さのようなものを感じられます。

数多くのメディアでも取り上げれていますので、知っている方も多いのではないでしょうか。

あつた蓬莱軒は「ひつまぶしを食べるならココ!」と自信を持って言える程美味しいです。その証拠に各界の著名人が足繁く通われる程です。

もちろん観光客の方のみならず、地元の方からも愛されているという事であつた蓬莱軒さんはいつも大盛況です。

混雑は避けられないものでしょうが、その混雑を待ってでも食べる価値はありますよ。お勧めします。